読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

父の遺言

闘病生活 闘病生活-介護 闘病生活-癌

自分で気づいたのか色々話し始めました

  f:id:tarubomirubo:20151228164254j:plain

父の父親(祖父)も胃がんで亡くなり、兄(長男)も癌で他界。兄(3男)も結構診断で胃がんが見つかり手術し今は元気に過ごしています。

 胃がん家系だった父。

父本人には癌告知はしませんでした。何度か「癌か?」なんて聞かれましたが「腹水を抜いて体力つけてからじゃないと詳しい検査も手術も出来ないんだって」と流しました。主治医にも「癌なんじゃないか?」なんて聞いていた事がありましたが「告知はしないで欲しい」と言っていたので「酷い胃潰瘍です」としか言いませんでした。

 

そんなある日、私の夢に父が出てきました。

本当真っ白い何もないところに病院のベットがポツンと置いてあり、元気だった頃の父がベットの掛布団をめくりながら私に「癌なんだろ?」と言いベットに寝転びました。私は「そうそう!癌なんだよ。癌」と言ったあと「あっ!そうだ。内緒だったんだ」と思い出し父に「癌だけど手術で取れるみたいだよ」なんてごまかしていました。

 

翌日、父の病室を訪ねると次男夫婦が付き添っていました。

私は子供を連れていたので廊下から父の様子を見ていたら、父がじっくり私のことを見ていました。その視線がなんだかすごく怖かったのを思い出します。

そのあとフッと昨日見た「夢」のことを思い出しました。

 

それから数日後、父はやたらに死んだあとのことを皆に話していました。

実家に先祖代々の墓がいくつもあって「墓はアソコを使えよ」とか「○○は○○にあるからな」とか…

 

私、実は亡くなった方の夢をよく見るんです。

メッセージ的なことを言ってくる事もあるのですが、多くはわけわからないストーリーの夢に亡くなった方がポツンといたりする夢です。

そういう系の方に一度相談をしたところ「出やすい人のところに出ます」と言われました。本当かどうかはわかりませんが(笑)

なので、父の夢ももしかしたら…

たとえ夢であったとしても私が告知してしまった。

ものすごい「罪悪感」が今でも残っています。

 

 

 

スポンサードリンク