読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

MDSと闘う母の闘病生活と私の介護~CRPが30もあった

闘病生活 闘病生活-白血病・骨髄異形成症候群・MDS 闘病生活-介護

CRPが高い状態での退院から38度チョイの熱が数日続き病院へ…

   f:id:tarubomirubo:20160125162021j:plain

血液検査・尿検査では菌は見つからず、CT検査をするがとくに問題なく「腫瘍熱でしょう」とカロナールを処方され帰宅しました。

帰宅後、38度以上熱が出たら解熱剤を飲んで、薬飲んでも37度台で倦怠感も酷く、ほとんどベッドでゴロゴロしている状態でした。食事も本当一口程度しか食べません。

 

退院後初の診察で「カロナールを朝昼晩飲みましょう」となりました。

解熱剤で多少熱を抑えても解熱剤を飲んでるせいで倦怠感は変わらず。 それから4日目の早朝、解熱剤がキレて38・8の熱に加え胸が痛むとのことで病院へ。

肺に新しくできた大きめな影があり、その他小さくポツポツと炎症を起こしている…との事で入院。 CRPも30。退院してから10くらい上がってました。

 

前回血液の培養検査もしたが菌は見つからなかった為「もしかしたららカビによる肺炎かもしれない」と担当医に言われました。

とりあえずいつも通り抗菌薬と解熱剤の点滴を入れたら、パジャマがビチャビチャになるくらい汗をかき、熱も36・9まで下がりました。

 

すると「なんか全然気分が違うのよ」なんて元気な声で話してました。

病院に連れてきたときよりは、明らかにハッキリ話をしてるので、今回もなんとか乗り越えて退院出来るな~と感じ一安心しました。

 

スポンサードリンク