読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

MDSと闘う母の闘病生活と私の介護~転院を考える

なにを重視して病院を選ぶか…

      

    f:id:tarubomirubo:20151205101341j:plain

父が癌で入院したとき、母の担当医(A先生)が移動になりB先生へ変わることが決まりました。辛い抗癌剤治療で精神面でも助けてくれたイケメンのA先生がいなくなるのは、母にも私にもショックでした。(イケメンだし…笑)

 

父が入院した病院とは正反対にある母の病院。父の病院の3倍くらい遠い場所にある。

これから先、母の病状は悪くなる一方なので何かあった時にすぐ連れて行ける父の入院した病院へ転院しようか考えました。

そこの病院は「血液内科」がちゃんとある病院なので、夜間祝日を除きいつ行っても血液内科の先生がいることになる。母の病院は「血液内科」は無く、「総合内科」の一部となっています。かと言って「総合内科」の先生すべての方がが血液に詳しい訳ではありません。しかも救急で病院へ連れて行くと「当直医」の若い先生が診察します。始めの頃は、時間はかかるし血圧が220まで上がってても話して終わりだったり、鼻血が止まらないし血小板が平均値より少し低い…だけで血小板輸血したり…(※輸血はまだ必要ない頃の話です) 本当に的確な治療だったのか私自身とても不安でした。

なぜなら「あそこで殺されそうになった」等、評判が悪かったからです。

実際、救急外来にきて数時間も待たされることは当たり前。当直医の先生は無愛想。

夜間受付をしている若者(たぶん医大生がバイトしてる)は、患者がいるにも関わらず、TVでサッカー見て盛り上がっていたり、読書してたり…

 

そんな病院の雰囲気と評判に慣れない私は、やはり父の入院する病院へ転院して欲しいと思っていました。母も父のいる病院へ転院しようと思い始めました。

外来診察の日、新しい担当医(B先生)に転院しようかと悩んでいると伝えたところ、「転院されても構いませんよ。紹介状を書いておきますね」となんだかサッパリしていました。

そんな中、発熱で入院してしまった母。

2週間入院したあと担当医に「転院どうされますか?」と質問され、出した答えは「このままこの病院でお世話になります」でした。

 

介護する側としては自宅近くの病院の方が何かと「楽」ではあります。

しかし治療する本人はやはり長年慣れ親しんできた病院・看護師の方が安心するみたいです。新しい担当医(B先生)、はじめ頼りない感じで性格がちょっとチャライ感じがありました。しかし、何でも聞いてくれるし、本当頼りになる、そして私の立場になって考えてくれたり、医者の立場の意見、母の負担…ちゃんと「人」として診てくれていました。

 

「転院しなくて本当良かった」と思います。

「血液内科」があるから・ないからではなく、本当に信頼出来る医者に巡り会えるかどうかだと思いました。そして何から何までやってくれる看護師さんたち。

今、父の病院と比べたら父の病院の方が最悪でした。

担当医は一体何をしてくれたのか?と言えば「腹水を抜いてくれた」だけです。

ステージ4の癌でしたが、悪い言い方「放置」です。

ステージ4の癌の方でも手術して取れるところは取ったりして寿命が少しでも長くなった方は沢山います。もう少し何か出来たのではないのか…私はすごく思っています。

私がもっと父の担当医と話すれば良かったと、すごく後悔しています。

逆に父が母の病院へ転院していたら…また違っていたのかもしれない。

 

 

病院選びって何を基準にして選べばいいのか…わかりませんよね。

評判もあまりあてにならないことがわかりました。

今、転院を考えている方は「何故、転院したいのか」理由をハッキリさせると良いかもしれません。

 

スポンサードリンク