父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

MDSと闘う母の闘病生活と私の介護~また肺炎

生きているのが奇跡

    f:id:tarubomirubo:20160105121720j:plain

高熱が続き病院へ連れて行き検査したところCRPが30もありビックリ‼

その後、主治医からお話があり、 前回退院した後に新しくできた肺炎だそうです。 胸の痛みは胸膜に炎症が当たってる?みたいで痛みが出ているそうです。 今朝の血液検査結果、白血球が120でした。かなりビックリです。 主治医からは 「免疫力が強いのか、生命力が強いのか…正直ここまで白血球が下がり免疫力がナイ状態で2回も肺炎を乗りきり他、感染症も乗り切れ生存されてる方は奇跡です。」 と言われました。

 

前回の入院以来、熱があり倦怠感が続いているせいか、会話の反応は少し遅くなりました。常にボーっとしていることが多いです。あとは疲れやすくなりました。 徐々に徐々に… かと言って、本人自身は全然諦めていません。 「東京五輪まで頑張る」とも言ってるくらいです(笑)

「お腹すいて死にそうだよ~っ」って元気な声で電話がかかってきたりします。 自分から電話をかけて来るときは頭がクリアな時なので私としてはホッとしてます。  母の肺炎も落ち着いた頃、抗生物質の点滴を止めました。肺炎の炎症を抑える為にカロナールは朝昼夜服用していますが、 今のところ熱が出ることなくお陰様で5日後に退院が決まりました!

CRPの数値を聞いていませんが、入院したときよりも下がったみたいです。 母本人は入院前よりダルさは抜けたようですが… 入院中ずっと続いていた吐き気に疲れてます。 病院食に拒絶反応して吐き気が出ているのではないかと…お腹は空くのですが、病院食が届くと食べる気が無くなってしまうみたいで… お粥(病院食)を3分の1は無理矢理食べてます。 食べた物を吐いてはいないので、多分お腹空きすぎての吐き気な気もします。

また、入院の度に看護師さんに「菌・菌・菌」言われストレスがかなりたまっているので、「アレも駄目・コレも駄目。食べるのない。食べたくなくなる」ってぼやいていました。食べる事自体に恐怖心を抱いてしまっているのではないかと思います。

 

退院しても菌には充分気を付けなければいけませんが、病院にいるよりは自由に好きな物を食べれるので、退院して吐き気が落ち着けばいいのですがぁ… ともあれ、3度目の肺炎を乗り越え、母の生命力(生きたいって気持ち)の強さを改めて感じました。

スポンサードリンク