読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

介護保険って・・・3

必要としている人には使えない

f:id:tarubomirubo:20160215122416j:plain

介護認定に基準は何か病院の看護師さんやリハビリの先生、介護職をしている友人などに聞いてみました。

 ・認知度…どれだけ認知症が進んでいるか。または意識がハッキリしているか。

・歩行…独りで何も捕まらず歩くことができるかどうか。

・生活…独りで家事ができるかどうか。

 

母は杖はついていたものの、まぁなんとか独りで歩くことが出来ていました。

認知症もなく頭はスッキリ。掃除・洗濯は私がやっていたものの朝食は自分で冷蔵庫をあさって食べたりしていました。

そう考えれば上記には当てはまらないかもしれません。

「要介護5」ともなれば寝たきりの方。父は入院してから介護保険の申請をし要介護5を頂きましたが、何も利用することなく亡くなってしまいました。

 

退院間際に必ず看護師さんに聞かれることは「介護保険」

退院してからの生活に関して「独り暮らしで大丈夫なのか」聞かれました。

「できることなら一緒に住んでください」とも言われました。

退院後の生活に関して母を「サポートする体制がなければ退院出来ない!」とまで言われましたが、1日でも早く退院したい母のために看護師と担当医と沢山話をしました。

 

介護保険って…2でお話しました「安心ブザー」。

担当医に話したら「お母様のような方こそ必要としているのに」と言っていました。

たしかに…母の友人で心臓の手術を受けている方がいます。その方は障害者保険の等級も1級を貰っていますが、今でもピンピン元気よく海外旅行に行きまくっています。

心臓の手術と言っても生死のかかった大手術です。しかし、その後元気に生活を送れている方が「安心ブザー」をレンタルできて、生活に不自由している高齢者はレンタル出来ない。

そして介護保険の等級が下がったことに関して担当医も納得出来なかったのか、再度認定員さんに再認定するよう書類を書いてくれました。(良い担当医の先生でしょ?)

 

担当医のおかげで等級は要介護4に戻り紙パンツの割引購入が出来るようになりました。正直これだけでも大助かりです。

しかし「安心ブザー」はやはりNGで、ケアマネから進められたのが某警備会社の見守り防犯ブザーでした。(何万円もするもの)

 

いくらなんでもそんな高額なものは無理なのでキッズ携帯でも持たせようかと検討しました。キッズ携帯だと3コールくらいすると自動でハンズフリー通話になるし、防犯ブザーもついているからいいかなと思いました。

 

その他あったサービスは病院までの送迎タクシーの利用

1回200円くらいだったかな? しかし、車の台数が少ないのと利用者が多い為「完全予約」。病院の行きは良くても帰りは時間の予想が全くつかないので利用できず。

介護車なので車椅子の方には便利なサービスだと思います。

 

「老々介護」なんてよく耳にしますが、我が子に迷惑をかけたくない親の気持ちでご夫婦だけて介護されている方も少なくありません。そんな方にこそ「介護保険」のサービスをうまく利用し無理のない介護が出来るのではないかと思います。

お住まいの地域によってサービスは異なりますが、介護保険料を払っているのですから、元を取れるように良いサービスは使用したいものですね。

ただし、ケアマネの言うがままになんでも…はやめましょう。

お金がかかることです!本当に必要なのか、良いサービスなのかを見極める事も大切ですよ。一緒に暮らしているのであれば、ご自分に負担のないように出来る範囲で介護してあげてください。親は「迷惑をかけたくない」という気持ちを強く持っています。「○○やろうか?」と聞いても素直になれず「いい」と断られる事もあると思いますが、そこは軽く流してやれることはやってあげてください。

介護は色々なことに気付き自分を大きく成長させてくれる「何か」がありますよ。

 

また40代・50代と若い方でも病気等で介護か必要な方がいらっしゃいます。

「病気の介護」「高齢者の介護」この2通りがあると思います。

母の担当ケアマネさんには「病気の介護」というジャンルがない感じでした。

母はどちらかといえば「病気の介護」。

でも高齢者扱いされ、必要のないサービスまで進めてきました。

「イヤイヤそんな年寄りでもないですから…」って感じです(笑)

そのかわり必要と思われるサービスに関しては言葉を濁す(笑)よくわからない方でした。母もやたらに年寄り扱いされるので嫌がっていました。まぁ70歳といえば世間ではもう高齢者ですから仕方のないことですけど、本人の中では高齢者にはなっていないので、そこで年寄り扱いしちゃうのが可哀想な気もしました。

「女は死ぬまで女でいたい」って言葉の意味が理解出来た気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク