父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

MDSと闘う母の闘病生活と私の介護~担当医 移動

4番目の担当医は可愛らしい先生

 

f:id:tarubomirubo:20160309121020j:plain

また担当医が交代になりました。今の担当医は他の病院へ移動になってしまったため、

担当医が出張中や外来輸血の時に何度かお世話になったことのある担当医の後輩先生をご指名で新しい担当医について頂きました。

 

その先生はどこかいつも一生懸命で裏表もなく、変に気取ったところもない可愛らしい顔の先生。以前お世話になったときはソファーに座ってる母に対し、膝をつけて母と目線の高さを合わせ一生懸命説明や話をしてくれました。あまりにも距離が近すぎてチューしちゃうんじゃないかと思ったくらい。その接し方や話の内容・説明のわかりやすさ・・・素晴らしい先生でした。

 

またこの病院では「感染症専門医」がいて当直医が多い夜間救急の時間帯に病院へ行くと、なんだかいつもタイミングがよく感染症専門医がいる事が多かったです。

始めの診察は研修医か専修医の先生なのですが、感染症専門医がいるとその先生へ代わり、血液・尿・痰等の検査を行い菌の有無を詳しく調べてくれます。感染症專門だけに菌には詳しいのですごく心強かったです。またそういう先生から説明を聞くと納得します。

 

良い先生方に診てもらえて本当に良かったというか、恵まれてるな~と感じました。

大病院の中の医師で、何百人もの患者を抱えているだろその中の1人に過ぎないですが、私や母にはなんだか「母だけを診てくれている」ような、なんだかものすごい特別な感じがしていました。

スポンサードリンク