読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

医師・病院を選ぶ 2

生き方 生き方-病院・医者

義父の入院と手術

f:id:tarubomirubo:20161028114202j:plain

義父は糖尿病からの動脈硬化で血管が詰まりやすい状態でした。

 

病院へ通うも糖尿予備軍として生活習慣の見直しを勧められ、薬は飲んでいたものの特に大きな治療はしていませんでした。

 

ある日、病院で「脳梗塞になる可能性がある」とのことで脳のカテーテル治療を行った。入院期間は数日。 

 

しばらくしてから「腰から太ももにかけてたまに痛みが出る」そうで整形外科に通院。

リハビリをするも一向に良くならないため「もしかしたら内蔵からの痛みかもしれません」と言われ、再度カテーテル治療をした脳神経外科へ受診。

 

「糖尿病と重度な動脈硬化」とのことで専門の病院へ紹介された。

 

そこの病院はニュースの特集などでよく紹介されている「ホットラインを断らない病院」と有名で、最新医療設備は日本一整っていると言われている病院。

そう聞くと「凄い病院」と感じるだろう・・・けど私は反対した。

何故ならかれこれ20年くらい前に私自身、この病院へ救急搬送され嫌な思いをしていたから。

スポンサードリンク