読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

医師・病院を選ぶ 5

生き方-病院・医者

義父の急死…医療ミスか?

f:id:tarubomirubo:20170105130621j:plain

私自身嫌な思いをした病院へ入院してしまった義父。

しかし私の事故から何年も経ち、しかも救急専門といえる大きな分院まで建った病院。

「国内最先端医療と機器」とメディアを始め宣伝しているので、不安はあるものの「大丈夫だろう」と自分自身に言い聞かせた。

 とにかく家族への説明が足りない

右足のバイパス手術をするにあたり、義父はもちろん家族に説明された。

私は末っ子の嫁という立場なので立ち会うことも出来ず、その時の状況を聞きました。

「バイパス手術をすればすぐ歩けるようになります」

手術のリスクはありますか?

「バイパス手術の後、血管内にある塊が脳・心臓・肝臓・腎臓に流れ込むかもしれません。まぁそうならないように治療して行きます。万が一そうなっても対処して行きます」

 

「入院も1週間程度。すぐに歩けるようになる」と言われれば「死」とは無縁なものだと思い手術を受けた義父。

 

右足のバイパス手術を終え、6時間後。

反対の左足の色が変わり冷たくなっているのに気付き医師が診断。

手術したことで血流が良くなり左足の詰まりかけていた血管を塞いでしまい、壊死し始めた。急いで左足の緊急手術をすることになった。

 

 

スポンサードリンク