読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

父と母の闘病生活とわたし

父はがん・母は白血病で他界。闘病生活を送っている両親の気持ちや両親を支える(介護)する家族の実話

血液検査結果で気になったら迷わず受診しましょう

早期発見につながる血液検査

f:id:tarubomirubo:20170418105934j:plain

血液検査の内容にもよりますが、健康診断等でやる一般的な血液検査でも色々な病気が見つかります。

一般的な 健康診断の血液検査で分かること

・貧血

・肝機能・腎機能の異常

・脂質異常症

・糖尿病   など・・・

自覚症状のない疾患や自分の体質を知ることができます。

 

2000種類を超える血液検査

今は血液検査内容だけで2000種類を超えているそうです。「最近疲れやすい・顔色が悪い」といった貧血症状が出ている場合は血液成分の細かい検査をし、どこで異常が起きているのか原因が可能性があります。

 

私の母は、高血圧で定期的に病院で血液検査をしていました。しかし、MDSだとわかったのは職場での健康診断でした。「なんでこんなにも血液検査をしていたのに今まで分からなかったんだろう・・・」とつぶやいていました。

癌で亡くなった父も整形外科で何度か血液検査をしていましたが通院中に癌であることに医師も気付くことなく年月が経ってしまいました。

 

体調が悪い時は内科へ受診して下さい

父のように整形外科の先生に体調不良を訴えても、整形外科専門の医師は整形外科的な見方で判断をされてしまう可能性があります。血便が出ていたとしても、貧血気味だとしてもそれはパーキンソン病の初期症状だと他の病気を疑わない。医師に言われれば患者は「そうなのかぁ」と納得してしまいます。

あの時内科へ受診させていたら、もう少し父の寿命は伸びていたかもしれない…本当後悔しています。

 

義兄の嫁(40代)が何かで血液検査をしたとき医師から「よくこんなに血が無い(薄い)のに生きていられるね」と言われたそうです。その後詳しい検査をしているのかと思いきや、それっきり。

そんな話を聞いた私は母のことがあるので精密検査を勧めましたが、本人も義兄も「鉄剤を飲むと調子が悪くなるからサプリ飲んでる」と笑顔で話していました。「サプリ飲んで治るなら皆飲んでるわ…」と思いながらもそれ以上のことは言いませんでした。

まだ若いからこそ色々な治療方法があるし、見つけられることもあると思います。

サプリや健康食品だけに頼らず、病院に受診し自分の身体をちゃんと知ることが長生きへとつながると思います。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク